42号機

いろいろ、こだわりのオーナーに応えるべく作りました。
このフレームは焼き入れクロモリパイプを使っています。
シートステイも曲げを入れてみました。衝撃吸収性はかなり良さそうです。

2541[1].jpg

シートステイの曲げ
P5200176.jpg

ヘッド周り
P5200177.jpg

2011年ツールド能登
P9180152.jpg

TADA フレームNo,42
所有者のインプレッション

※あくまで、個人の意見であり。オーダーフレームという特殊なインプレッションなので
同じ素材。同じジオメント。同じ施工。を施しても同じものが得られるとは限りません。

※コンポネートによる変速性能などはインプレッションから除外しますが、ハンドル
ステム、シートポスト、サドル、ホイールこれらはインプレッション上必要なので条件は記しておきます

ハンドル ITM ミレニアム C-C420
ステム ITM ミレニアム 100mm
シートポスト GIANT純正 カーボン
サドル TAIOGA TWINTIL
ホイール Campagnolo ZONDA 2WAY

では、フレームNo,42 のインプレッションを書いていきたいと思います。

本人はホリゾンタルのクロモリフレームはNo,42以前の車体には試乗させて頂いています。あと、ビルダーさんとはツーリングやロングランイベントなどで自分の乗り方を熟知している上でのオーダーとなりました。これだけでも普通ではありえない条件ですが。


1.直進安定性(平坦)

色々書きたいけど整理して書きます。基本はやっぱり平坦でしょう
特に変な特徴というものは有りません、素直に加速します。ダンシングでの加速を得意とはしません。どちらかというとシッティングでジワリと加速させていくタイプです。
平地でダンシングしたら失速まで行きませんがどちらかというと、休憩のためにリズム良くまわせるダンシングをさせてくれます。あまり加速には向かないのでスプリンタータイプの瞬発系のフレームではない事を理解していただけると嬉しい。


2.コーナリング

コーナリングについては、このフレームに乗る前のGIANT TCR(08)モデルがストレートフォークだったことが影響して、クロモリフレームのヴェントフォークには少し違和感。
まず、若干ですがオフセットが変ったのもあり、コーナリングの時のハンドルから感じるコーナリングフォースも変わりました。ストレートフォークだったときは、どちらかというと少ない旋回角度で鋭く曲がる感じで、ヴェントフォークの場合だと旋回角度に対して
追従する感じです。好みの問題ですが、下りでアウトインアウトを少ない区間で決めたい
クリテリュウムなどではストレートフォークが優位になると思われる。純粋に攻めるのではなく、下りのコーナリングを楽しみたい、自分の理想のラインをトレースさせるように
走りたいのであればヴェントフォークをお勧めします。
 特にストレートからヴェントに変ったからと言って、ずっと慣れないわけではなく。フレームが変れば、全体バランスが変るよねっていう程度の感覚です。直になれます。


3.振動吸収性

これも、クロモリフレームには欠かせないインプレッションですね。
最近のカーボンフレームも振動吸収性と剛性の両立を目指して、重量が若干度外視されています。工業生産品の重量は技術を突っ込めば終わる話ですが。
 振動吸収性ですが。このフレームをオーダーする段階でシートステイに曲げ加工を施すようにオーダーしました。実際にどれだけ効果があるのか?試したかったのも然り。あと以前のTCRがカーボンとアルミのハイブリットのフォークだったに対して、クロモリのヴェントフォークどちらが?いいっていうのも試したかったのがあります。
 まず、リアのシートステイの評価ですが、細かい振動は吸収しているのではないだろうか?シートステイは見た目という名のエロさの問題かと。
 次にフロントフォークです。こいつは全然違います。ストレートフォークには無いものを持っています。やはり、「しなり」ありますね。これが、振動吸収にも一役駆っています。ストレートフォークだと突き上げでしかないギャップが、ヴェントだと突き上げない程度まで緩和されます。これは流石だと思いました。

4.加速性

1の直進安定性のとことでダンシングで加速を得意とはしないと記しましたが。
この直進安定性は平坦のインプレッションなので、今からは登りに対してのインプレッションなので別物だと考えてください。
 このセクションは振動吸収性のところで、知らない間に指が動いていて書いてまったとところを書くとします。
 3のセクションで、フロントフォークのしなりと書きましたが振動吸収もありますが、
まさか加速装置だとは誰も思いませんよね。ストレートフォークにあってヴェントにあるモノの一つだと思います。一度しなりのリズムに乗れればダンシングは楽しくて仕方ないです。ストレートフォークには無いモノだと思っています。特に10kmを超えるヒルクライムなどでは優位にたつのでは?と自分は思うのですよ。たとえば、スプリント賞を取るような一瞬の加速を得たいならストレートだと自分は思います。だけど。ヒルクライムだとどうでしょう?一瞬の加速は必要とせず。むしろ加速の余韻が残る方がいいのではないだろうか?そこで、ヴェントフォークの出番だと自分は思います。ある意味初心者には到底理解できない事なのだろうけど、しなりを利用して加速するという概念が変態どもにはあります。自分と同じ素材でフレーム(ヴェントフォーク)をオーダーした人がクライマー体質で、リズムに乗れば。重量の軽いDEFY(GIANT)なんかより断然登りが速いと言っていました。自分もこれには賛同です。自分もTCRよりヒルクライム性能は断然上です。ダンシングに限らず。ヴェントフォークは体の微妙なリズムにも反応してくれます。平坦でシッティングで加速している時も。ただ、もしかするとこれはそういう錯覚をしているだけ?という意見もあると思うので、個人の意見だと思ってください。
 

5.下りの安定性

 所有者は下りがへたくそです。どれぐらいへたくそかというと。3年半前のトラウマを未だに引きずっています。なので、インプレは安定性に限ります。むしろ安心性が欲しい
これまでのセクションで振動吸収やコーナリングの追従性など上げてきましたが、これらは、すべて下りの安定性にも繋がってきます。下りにおいて一番大事なのは、思ったラインを思い通りに通る事だと思います。事故を起こさないこれが原点だと。ブレーキングで変なブレや挙動をしない事が思ったラインを通れる事が安定性の定義だと思っています。
 これらの事を考えると、思ったラインを通ってコーナーが曲がれるというのは必然であって安定性に繋がっていると思います。

6.最後に

最後に、セクションを1、2、3、4、5、のまとめをすると、平坦は飽きない程度に楽しむ、
下りは安心して無理せず楽しむ、登りでリズム良く登れば楽しめる。振動吸収は帰ってからの疲労感で感じましょう。といった具合でしょうか。

もし、このインプレッションを読んで少しでも興味がわいてくださる方が多いと私もうれしいです。

P4010912.jpg


オーナーが変わりました。
106号機に乗り換えたため背格好の似た方の元に行きました。

DSCN6226.jpg

ホイールに赤が入る事によって華やかなイメージになりました。

DSCN6227.jpg

DSCN6228.jpg

DSCN6229.jpg

DSCN6230.jpg

DSCN6231.jpg

DSCN6232.jpg

DSCN6233.jpg

前オーナーと背の高さは変わらなさそうです。
パーツが変わると随分雰囲気が変わります。
乗り手の個性がでます。

大事に乗ってあげてください。







このサイトのトップページ

TADAフレームは自転車工房エコーで製作しています。


店長ブログ:http://buildertada.blog.fc2.com/

お問い合わせ
兵庫県三田市小野216-2
TEL・FAX :079-506-7252
不定休

サイト内関連記事

3号機
エコー店長 唯が制作した実質走行可能な第1号車です。 制作当時ツールド能登に出る......
ゴールド 5号機
ゴールドとブラックの渋いカラーリングの5号機。一部の間では 仏壇 なんて呼ばれて......
6号機
赤と黒パーツでカッコよく仕上げました。 あまり下品にならないように赤を使いました......
7号機
オーナーの方が色が決まるのに、ずいぶん時間が掛かりました。 黒と赤で決まっていた......
8号機
ピナレロのクロモリロードに乗っていましたがサイズが大きいのと、パーツが痛んできた......
10号機
オーナーは高校自転車部です。 彼が小学生時代からの自転車遊び友達です。小学生の時......
12号機
ルックに乗っていた時にスピナジーホイルと相性が悪かったそうで制作させていだだきま......
16号機
16号機のオーナーは大学自転車部で活動していました。その時に乗っていたビ○ンキが......
18号機
阪急電車なんて呼ばれてます。今まで作ったTADAフレームのオーナーは個性が色で出......
21号機
通称シロちゃん。真っ白けになるようにフレーム、パーツ構成です。 自分で組み立てし......
22号機
オーナーの方は小柄な方なので小さめのフレームです。 取り扱いしやすいように考えて......
23号機
TADAフレームの初メッキです。 ラグの部分だけメッキを残しブラックの渋い自転車......
27号機
実は、オーナーはエコー店長の父です。背が低いので小さく作りました。 カラーが青と......
28号機
悪魔のZ! 湾岸ミッドナイトの車の色だそうです。 下りが鬼のように早いオーナーに......
29号機
TADAフレームで一番目立っている自転車だと思います。初号機なんて呼ばれています......
30号機
まるでジオスのようなカラーリングですが注文頂いた時がジオスのようなカラーだったの......
31号機
またもやエコー店長の私物です。3号機が試乗で使えなかったりで走りに行きたい時に自......
32号機
2台目のTADAフレームオーナーです。1台目は4号機ピストです。 TADAフレー......
33号機
相撲部だったオーナーなのでドスコイと負けないように制作しました。 身長も大きいの......
34号機
初めてロードを乗るオーナーのために乗りやすいを考えて作りました。 ギヤもなるだけ......
36号機
まっ黒になるようにフレームからパーツに至るまでなるべく黒で組み立てました。 初め......
37号機
坂バカのオーナーのために焼き入れクロモリパイプで瞬発力のあるフレームに仕上げまし......
38号機
塗装に凝りメッキに2色塗り分けで、とても綺麗な自転車です。 荷物台も制作しました......
44号機
大学に合格して念願のロード乗りになりました。 一部でドラえもんカラーなんて声が聞......
45号機
子供用ですが手を抜かずしっかり作りました。 きっと、誰よりも早く走るはずです。 ......
46号機
色が個性的なロードバイクに仕上がりました。 富山県からオーダー頂きました。 以前......
50号機
旅するロードレーサー。 サドルの下に荷物を積めるように荷物台を付けました。 空気......
51号機
ガンバ! サポーターをされている方で色はブルー&ブラックで決まりです。 カンパニ......
52号機
今回乗られるオーナーの方は小柄な方なのでTADAフレーム最小の420ミリサイズの......
53号機
20ウン年前の大学時代にツーリング自転車で日本各地を走っていました。以前の熱意が......
56号機
鮮やかな黄色と個性的なラグで存在感あふれるロードになりました。 ボトムブラケット......
55号機
55号機はガンバのサポーターの方です。 51号機とかぶらないように青と白です。 ......
60号機
オーダーの際、56号機の制作中を見られてギザギザラグに一目ぼれされました。 ホワ......
61号機
TADAフレーム始まって以来のオーバーサイズのロードです。 かなり固い車体になり......
64号機
2012年、新年開店とともに最初のオーダーを頂きました。 綺麗なブルーです。ハン......
63号機
青いロードです。 オーナーの方はジオスのクロスバイクを乗っています。ジオスと同じ......
66号機
TADAフレームで最小の400ミリフレームです。 女性に合わせた可愛いサイズです......
69号機
女性でもロードの楽しさがわかる本格的だが体に優しい自転車です。 タイヤを少し太......
72号機
51号機が事故で車体が曲がりました。 作り変える事になりフロントフォークとその他......
65号機
ティファニーブルーの美しいロードです。 王冠の様なラグを使用しています。 シート......
71号機
ベージュにホワイト そしてメッキ 落ち着いた大人のロード。 取りに来られるまでの......
74号機
焼き入れパイプで制作しました。 黒の車体に赤のライン。ブレーキワイヤーとのライン......
75号機
シンプルに青! カンパニョーロ アテナで組み立てました。 バーテープ、タイヤ、サ......
43号機 試乗車
試乗車の43号機です。 たまにレンタルで出て行ってる事もありますが試乗したい方は......
76号機
クロモリフレーム生地のままクリアー塗装しました。 実験的な事をイロイロ盛り込んだ......
78号機
まるでタイガース 乗り手は寅吉の方なので、そこは譲れない! 黄色にギザギザラグ ......
80号機
チョコレート色にシルバーのパーツ類が美しいロードです。 通勤のため泥除けが装着......
82号機
ブラックフレームにカンパニョーロのベローチェ組のロードです。 ベローチェはシルバ......
83号機
サイズの小さいロードレーサーです。 TADAロゴがオーナーの意向で筆記体です。 ......
11号機 試乗車
440ミリサイズのロードレーサーです。 身長150センチ~160センチの方が乗っ......
87号機
車メーカーのBMWと同じようなシルバーで塗られたロードです。 シルバーの上にクリ......
86号機
極太ロードです。 フロントフォークはストレートです。おまけに太い! 乗った感想は......
90号機
オーバーサイズのロードレーサーです。 後三角をなるべく固くのオーダーです。 色は......
93号機
以前67号機の注文頂きました。今回2台目93号機です。 前回67号機はツーリン......
102号機
まっ黒なロードです。 105トリプルギヤ リアディレイラーも黒の105 サドル......
101号機
TADAのロゴはご自分でデザイン、カッティング、自作シールです。 最大の特徴は......
103号機
チョコレートカラー 見事なチェック柄 オーナー自らデザイン見本制作されました。 ......
2号機
自転車工房エコーで作った実質1台目になります。 フレームを作るノウハウを得るため......
88号機
構想制作でほぼ1年かかりました。 ギターのエンブレムを両サイドに取り付けしました......
109号機
急遽レースに出場するため大急ぎで制作しました。 大急ぎのため塗装もしていません。......
106号機
42号機の後継機モデルです。 バリーさんが標準装備?になっています。 空力効果......
107号機
前スローピングのロードレーサーです。 コンポーネントはシマノ アルテグラ フロ......
110号機
車からの視認性が良いように明るいグリーンとオレンジにしました。 もちろんオーナ......
108號機
24インチのロードレーサーです。 写真ではあまり小ささを感じません。 パーツ類は......
113号機
87号機の方が京都にツーリングに行った際に声を掛けられたのがきっかけでオーダー......
115号機
海外でお勤めのオーナーが通勤&遊びで乗られます。 パーツ類はシマノ アルテグラ......
120号機
ツーリングの分類にすべきか考えましたがロードの分類にしました。 泥除けが付いてい......
121号機
フレームサイズ570ミリのロードです。 フレームとパーツ類のカラーをシルバーに......
124号機
フラットハンドルロードレーサーです。 買い物やポタリング、輪行ツアーなどいろい......
125号機
なんだかデローサのロゴに似たような? フラットハンドルロードレーサーです。 こ......
127号機
フラットロードです。 サイクル7の店長のお父さんの自転車です。 通勤に使われるた......
132号機 試乗車
フレームサイズ550ミリの試乗車です。 おおよそ175センチから185センチぐら......
135号機
エディーメルクスをイメージしたオレンジ色です。 サドルは競輪で使用される細長タイ......
137号機
ブルぺにも使えるロードレーサーです。 夜間走行も視野に入れフロントフォークサイ......
134号機
蓮の花をイメージカラーにしたロードです。 乗られる方が小柄な片なのでフレームも小......
140号機
24インチの小径ロードです。 ロードですが使用目的は街中散歩用です。 ハンドル......
138号機
焼き入れクロモリパイプで制作しました。 忌野清志郎が乗っていたオレンジ号に近い色......
141号機
ゴールドとグリーンのロゴのきれいなロードです。 オーナーの名前が入っています。......
144号機
オーバーサイズのパイプにカーボンフォークのロードレーサーです。 ボトルゲージもフ......
145号機
ホイールの大きさは650Cです。 オーナーの方は小柄な方なのでなるべくコンパク......
139号機
アニメ「トップをねらえ!」に出てくるロボット ガンバスターをイメージしました。......
147号機
ブルーが鮮やかなロードです。 自転車の写真を撮り忘れてしまいオーナーとのツーショ......
150号機
150台目になりました。 アフリカ縦断やキューバ、シルクロードなど世界各国走り回......
153号機
ホイールがインパクトあります。 事故でフレームが駄目になった制作させて頂きまし......
151号機
人気ブログのつむり氏からオーダーを頂きました。 つむりの悠々自適ライフ こちらか......
156号機
なるべく太く そしてトンガっている オーナーのこだわりを形にできました。 パイプ......
154号機
またもや自分のロードを作ってしまいました。 最近オーバーサイズのパイプのロードを......
161号機
ラグはオリジナルで試作しました。 フォークはnakagawa製のストレートフォ......
162号機
艶消しブラックです。 漆黒のロードレーサー パーツは黒で揃えました。 アルテグ......
163号機
アルテグラフルセットのロードです。 旅行にも使用するため荷物台を付けられるよう......
165号機
フロントシングルのロードレーサー リアメカはアルテグラ 塗り分けがきれいです。......
167号機
ブルペ仕様のロードです。 1日に200~300キロ 時には600キロ近く走る長距......
169号機
大きなロードです。 ......
171号機
フラットロードで内装8段ギヤ カテゴリー分けをどうしようかと考えましたがロードに......
168号機
洋上迷彩  61号機からの乗せ換えです。 ほとんど同じカラーリングです。 エア......
172号機
カンパニョーロ ヴェローチェで組み立てました。 シルバーのパーツでまとめました......
175号機
赤と白の2色のフレームに、黒のパーツで統一したロードレーサーです。 フレームだ......
174号機
乗っていたロードをばらして部品移植です。 自分でされるそうです。 組み立てがで......
178号機
ディスクブレーキのロードレーサーです。 オーナーのネームが入っています。 オー......
179号機
スタンダードロードです。 清く正しい感じのロードに仕上がりました。 レッド一色......
180号機
水曜どうでしょう をこよなく愛するオーナーのこだわりのロードです。 沢山のネタ......
186号機
色はガンメタシルバー パーツはカンパニョーロ製 女性が乗られるので優しく乗れる......
187号機
女性モデルです。 優しく乗れるように心がけて製作しました。 186号機と姉妹自......
185号機
前後ディスクブレーキ グラベルロードです。 メタリックイエローとブラック ラグ塗......
182号機
かなり大きめのロードです。 TADA車最大級の大きさです。 オーナーの身長は1......
181号機
艶消しブラックとイエロー 塗り分けも個性的です。 パーツ類も個性的です。 まず......
188号機
小さめロードです。 初めてのロードがオーダーです。 身長に合わせ作れるのがオー......
189号機
熊本県出身との事で火の国のイメージです。 火の国なので ボトル台座の補強板で炎......
190号機
TADAのロゴは張り付けのです。 カーボンのディープリムで存在感があるロードで......
192号機
和菓子テイストのカラーです。 抹茶、ミルク、あんこ 宇治抹茶号 シートチューブ......
195号機
ブルペに出場されています。 長時間走行のためお尻になじんだ革サドル オリジナル......
196号機
スッキリした印象のフレームです。 色の印象でしょうか? お馴染みのヘッドマーク......
194号機
完成したロードを見せに来てくれました。 シンプルな白色です。 パーツ類は105......
199号機
ホイールサイズ 650Cサイズのロードです。 メッキとピンクの美しいフレームです......
201号機
完成しました。 吹田時代の最後の製作です。 三田にてお引渡になりました。 塗装......
198号機
テニスのラケットの色のイメージに塗られました。 メインコンポはシマノ製 105......
202号機 
ツイッターで有名な神楽坂つむり氏の自転車です。 つむり氏が写した写真をそのまま......
203号機
トリコロールカラー 斬新です。 少し乗ってみました。 踏み出しが軽くどこまでも......
204号機
ブルペ 600キロ完走者の方からオーダー頂きました。 ラグもオリジナルを作りま......
205号機
シンプルな外見です。 フロントフォークはストレート シートステイは曲げを入れて......
207号機
光沢のあるブラックに目を引くホワイトの塗り分け TADAのロゴも渋く入れてくれ......
208号機
パイプ径はオーバーサイズです。 特に変わった工作はしていません。 シンプルベス......
209号機
好きなカラーで好きな文字を入れられます。 ハンドル位置を高くするためにラグを加......
211号機
シンプルなロードです。 パイプの大きさは1インチサイズです。 コンポーネントは......
213号機
オーバーサイズのロードです。 シートステイは曲げています。 色は綺麗なブルーで......
214号機
単色の空色 ストレートフォークです。 シートステイは曲げています。 将来荷物台......
215号機
ブルー2色塗り分け フロントフォークとシートチューブの内側も塗り分けです。 パ......
216号機
白い車体にブルーのラインを入れる新しいカラーリングです。 凝ったカラーリングで......
218号機
パール系のホワイトと鮮やかなブルー 足回りはブラック 颯爽と走るイメージのカラ......
217号機
1日100キロぐらい走られているそうでツーリング的な使い方のロードに仕上げまし......
220号機
秋の紅葉にとても似合うカラーです。 電動変速e-tap シフトケーブルが無くな......
221号機 水曜どうでしょう
前回180号機の「水曜どうでしょう」に続き「第2週 水曜どうでしょう」   ヘ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

TADAフレームギャラリー クロモリ オーダーフレーム:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kobo-eco.com/tada/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。